h-05

新型ラパンのオプションのうち、
ぜひとも付けたいのがメモリーナビです。

それは何よりもこのナビを装着した時の
見た目が素晴らしいからです。

まるでテーブルに置いたフォトフレームのような雰囲気ですが、
もちろんナビとしての機能も素晴らしものがあります。

ここでは、この新型ラパンのメモリーナビの特徴に迫ってみます。

新型ラパンメモリ―ナビの特徴



新型ラパンのX、S、Lに設定されている
メモリーナビは7インチのタッチパネル式です。

ナビの機能としては、22,000件の観光データを持つ
「るるぶDATA」を使っており、
交差点なども立体的に表示します。

これまでのナビがワンセグにしか対応していませんでした。

しかし、このナビは、地デジもフルセグ対応で、
DVD、USBの動画やCDの音楽も再生可能なのです。

加えて、スマートフォンとの連携も強化しており、
BluetoothやUSBでスマホと接続すれば
スマートフォンの音楽も再生できますし、
スマートフォンで探したスポットを送信すれば
目的地に設定することもできるのです。

モデルチェンジ前のメモリーナビ



新型ラパンのモデルチェンジ前のメモリーナビは、
スマートフォンとの連携はサポートされていましたが、
画面は6.2インチで、DVD・CDドライブも
装備していませんでした。

地デジもワンセグ対応だったこともあって、
このあたりの改善を求める意見が多かった
ことは確かなようです。

また、このナビは現行モデルのような静電容量式ではなく
若干性能の低い抵抗膜式を使っていますし、
ボリュームやスイッチも付いていますから
完全なタッチ式ではありませんでした。

その他の機能と価格



新型ラパンのメモリーナビには、
前後と左右のドアミラーに
4つの全方位カメラを実装しています。

クルマを真上から見たような映像をはじめ、
通常のバックモニター、
左右の見通しが悪い路地から出るときの道路の状況、
車体側面の状況などを映し出してくれるのです。

特筆すべきはそのオプション価格で、
4つの全方位カメラを含めた
システム全体の価格が118,800円です。

これにはハンズフリーマイクや
ステアリングオーディオスイッチなども
含まれているのです。


このように大きく進化した新型ラパンのメモリーナビですが、
これはメーカーオプションなので、後付けはもちろん
注文後は受け付けてもらえないようです。

だから、購入時に必要性をよく検討して
後悔しないようにしておきたいですね。

新型ラパンを最安で購入する3つの秘策


新型ラパンが誕生しました。

新型ラパンのカラーはバリエーション豊かで
そして、女性を対象にした車種だけ合って、
細かい所まで考えられています。

そんな新型ラパンですがまだまだ値引きは
厳しい状況が続いています。

というよりも、
軽自動車自体が下取り時に有利という特徴がありますので、
ディーラー側も強気で販売する傾向にあります。

しかし、これらの条件を逆手にとって
最安で購入できる方法があります。

たった3つの簡単な方法なんですが、
下記の記事に詳細にまとめています。

詳細はこちらからご確認頂けます

自宅で数分で出来るような
目からうろこのような方法ですので
一度確認してみてください。




 カテゴリ

 タグ