h-04

新型ラパンは3代にわたるラパンの中で最高の出来と言われ、
特にターゲットである若い女性から高い支持を受けています。

注文も殺到し、納車待ちも発生しているようですが、
その値引きの状況はどうなっているんでしょうか。

ここでは、新型ラパンの値引き状況と値段に迫ってみます。

本体値引き



新型ラパンは今年5月に発売されたばかりで、
バックオーダーを多数抱えている状況ですから、
本体値引きは非常に厳しいところがあります。

ネットでは目標12万円という記事もありますが、
これはとても無理、がんばって3万円、
目一杯頑張って5万円をめぐる攻防といったところでしょう。

オプション値引き



新型ラパンは通常のオプションのほかに、
モチーフのウサギを使ったオプションやアクセサリーが
たくさん用意されています。

こうしたオプションを使って、
自分だけのラパンにしていくのも楽しみの一つですね。

新型ラパンの本体値引きは厳しいようですが、
オプションなら定価の3割程度の値引きは期待できますから、
このオプション値引きを活用して値引き幅を拡大するのも一つの方法です。

値引きを拡大するためには



新型ラパンの値引きを拡大するのに、
一番有効なのはライバル車との競合です。

新型ラパンの場合ミラココアあたりがライバルになるのですが、
ミラココアは2009年発売ですから、新型ラパンと比べると
モデルの魅力では大きなハンデがあります。

となると効果があるのは新型ラパン同士の競合です。

幸いスズキディーラーは各都道府県にかなりの数ありますし、
別会社のことも多いですから、ぜひ試してみたいところです。

あとは決算時期狙いです。

これからなら9月の中間決算があるので、
新型ラパンも9月末に向けて値引きが
多少緩めになる可能性があります。

そこを狙って値引きを引き出す手もあるのです。

新型ラパンの値段



新型ラパンの値段は以下のとおりです。

  • G(FF) 1,077,840円
  • G(4WD)1,188,000円
  • L(FF) 1,202,040円
  • L(4WD)1,312,200円
  • S(FF) 1,285,200円
  • S(4WD)1,387,800円
  • X(FF) 1,389,960円
  • X(4WD)1,492,560円


モデルチェンジ前のG(FF)が
新型ラパンのGと同じ1,077,840円、
XL(4WD)が1,437,480円でした。

GはATが4速から5速に進化していますし、
L以上にはエネチャージが搭載され、
全車にレーダーブレーキサポートが装備されています。

なので、軽自動車の値段が高くなりつつある中、
嬉しい値段設定と言えるかもしれません。

新型ラパンは装備の充実の割には
比較リーズナブルな値段設定です。

ただ、人気車だけあって、値引き相場は
まだまだ厳しい状況ですので、
競合車を利用しながら、購入時期なども工夫して、
少しでもいい条件で購入したいところですね。

新車を安く購入しようと考えると
値引きが思い浮かびますが、
値引き以上に安く購入できることを
ご存知でしょうか?

かんたんな方法ですのでチェックしてみてください。
 ↓

新型ラパンを最安で購入する3つの秘策


新型ラパンが誕生しました。

新型ラパンのカラーはバリエーション豊かで
そして、女性を対象にした車種だけ合って、
細かい所まで考えられています。

そんな新型ラパンですがまだまだ値引きは
厳しい状況が続いています。

というよりも、
軽自動車自体が下取り時に有利という特徴がありますので、
ディーラー側も強気で販売する傾向にあります。

しかし、これらの条件を逆手にとって
最安で購入できる方法があります。

たった3つの簡単な方法なんですが、
下記の記事に詳細にまとめています。

詳細はこちらからご確認頂けます

自宅で数分で出来るような
目からうろこのような方法ですので
一度確認してみてください。




 カテゴリ

 タグ